ニシナのエブリディ絵ブログ

油絵、色鉛筆などで絵を描いています。制作している絵や展示等について記事にしていこうと思います。

パネルが高い

個展の準備

来年個展があります。

会場が大きいので大作を用意しないといけません。

 

シナベニヤパネル

ここ数年、キャンバスでなくてシナベニヤパネルを使って描いています。

(色々理由はありますが、それはまた今度)

しかしこのベニヤパネル、大きいものはかな〜り高額です。

162×162cmでいくらだと思いますか?

27000です。

これを4枚描こうかと思ってますので、単純計算で108000円...。

高い、高すぎる..。

世の画家さんはどうしているのか..?

そんな余裕はないので、自分で作ろうかなと思います。

作るのは難しくはないですが、正直手間です。制作もストップします。

いつか描いたものがバシバシ売れるようになったら、買って済ませたいですね。

 

そんな日が来るのかなぁ。

来ないんだろうなぁ..。

 

茶店にいったのでそのイラストを描いてみました。

f:id:a-nishina:20200808171125j:plain

つづり間違えました。

CAFE ADDRESSさんです。

あと鷹の台でやっている個展は10日まで!

もしよかったら足をお運びください。

 

 

 

うなぎを食べに行った話その1

 

うなぎを食べに目黒へ

 うなぎなんてここ数十年食べてませんでしたが、ひと段落ついたしいっちょいってみっかということで食べに行ってきました。

 田舎育ちなので都会のどんよりとした空気が苦手だったけれど、地元とは比較できないくらいおいしいものがある都会に憧れたのも事実。

特にうなぎ屋さんは強く思い出に残ってたので、再訪できて感無量です。

f:id:a-nishina:20200731125455j:plain

f:id:a-nishina:20200731125538j:plain

f:id:a-nishina:20200731125601j:plain

f:id:a-nishina:20200731125629j:plain

続きは次回

信玄餅

信玄餅のきな粉

あのきな粉いつも余りませんか?

信玄餅食べて数十年、やっとこのきな粉問題を解決いたしました!

f:id:a-nishina:20200725002150j:plain

f:id:a-nishina:20200725002218j:plain

信玄餅に100円追加するだけで、とても幸福な時間を味わえます。

ぜひお試しください!

明日から展示

水彩画、色鉛筆画の展示

明日から鷹の台駅近くの喫茶店「カフェシントン」さんにて展示いたします。

ご好意で8月10日まで展示させていただくことになりました。

透明水彩で描いた風景画がメインとなります。

お茶がてら作品を観ていただければと思います。

f:id:a-nishina:20200720201919j:plain

f:id:a-nishina:20200720202027j:plain

f:id:a-nishina:20200720202330j:plain

お近くに起こしの際はぜひお立ち寄りください。

 

水彩スケッチ

水彩スケッチをする

ちょこっとキャンプ場にいってスケッチしてきました。

ぎりぎり1日目は降らなかったので、なんとかなりましたが2日目はずっと雨で絵が描けず..。

f:id:a-nishina:20200718143948j:plain

f:id:a-nishina:20200718144238j:plain

f:id:a-nishina:20200718144318j:plain


今回はいつも使ってる紙ではなく、ランプライトという紙(F2サイズ、中目)を使用。
横長で描きたかったのでだいたい半分に切って描いてみました。

スケッチにいくときに常備しとくと便利かもしれません。

 

結構気に入ったので、額装して来週からの展示に出そうかなと思ってます。

 

お読みいただきありがとうございました。

水彩は水張りすべきか

水彩紙を水張りする?

水彩画を描く際には水張りする場合が多いようです。

水張りを簡単に説明すると、そのまま描くと感想の際にシワがよったりしますのでそれを防ぐため、あらかじめ水に紙を浸けて伸ばしてから板に専用テープで貼ることをいいます。

そうすると綺麗に仕上がるので水彩画専門で描いてる方はおそらく水張りしてから制作してると思いますが、私はやってません。

なぜかというと、なんとなく思い立った時に水彩を描くので準備がめんどくさい(水張りは貼ったのちに乾くまで待たないといけません。)からです。

あと大量に水を使うわけでもないので、そこまでシワがよらないというのもあります。

水彩画をマスキングテープで貼る

 じゃあどうしてるかというとマスキングテープで四方をとめて描いてます。

(下の絵は上と下外しっちゃった後に写真撮ったので付いてませんが描いてるときは付けてます。)

絵の下を見てもらうと若干よれてるのがわかると思いますが、額に入れれば全く気にならないレベルです。

 

f:id:a-nishina:20200713133257j:plain

板はパネルでも板ダンボールでも良いですが、テープは再利用すると前に使った色が付いて、描いてる最中に混じっちゃうことがあるのでその都度変えた方が無難です。

 

今日はそんなところです。

では。